ベビーフェイスVSヒール5 女子格闘エキサイティング前田のの

前田のの女子プロレス
仕組まれたデビュー戦、凶悪ヒールに狙われた新人レスラー前田のの大ピンチ!
男好きするキュートなルックスに加えて抜群の格闘センスで周囲の期待も高まった前田のの。ついにAV業界から転身してプロレスのリングに参戦してきた。まだ初々しい彼女の対戦相手は、何と凶悪ヒールの立花リク。デビュー戦でありながら、凶器、反則なんでも有りの過酷な試合が組まれていた。これはアイドルレスラー前田ののを面白く思っていなかった立花リクが仕掛けた罠であった。試合慣れしていない前田ののをデビュー戦で思い切り痛めつけ、そのまま引退に追い込もうという立花リクの魂胆であった。事前にレフェリーの阿部五郎を買収して準備は万全であった。


先輩ヒール立花リクが仕掛けた非情なデビュー戦!!

逆境の中で立ち向かう新人ファイター前田のの。

手段を選ばない危険すぎる潰し合いが始まった。


ベビーフェイスVSヒール エキサイティング・ランブル Vol.5

(アキバBV動画配信)

●前田のの:149cm B88 W57 H88
●立花リク:156cm B84 W62 H90
●メーカー:バトル
●収録時間:51分

二人の試合が始まると、新人ながらA前田のののパワーとテクニックは桁違いで、先輩の立花リクと互角以上の戦いをみせる。過酷なトレーニングを重ね上げて十分な実力を付けていることが伺える。しかし悪徳レフェリーの理不尽なジャッジのせいで次第に劣勢に追い込まれてゆく。そしてヒールレスラー立花リク得意の反則攻撃が始まった。首絞め、竹刀攻撃で容赦なく痛めつける。さらに卑劣にも意識朦朧になった前田のの選手のリングコスチュームを剥ぎ取り脱がせ始めた。
そのことで彼女の闘争心に火が点いた。立花リクから強引に竹刀を奪い、掟破りの反則技で反撃開始だ。圧倒的に不利な状況下のデビュー戦のリング、果してAVから転身した新人女子レスラー前田のの選手は生き残ることが出来るのであろうか。