有名女子プロレスラー高瀬杏の敗北、制裁プロレスセックス

高瀬杏のプロレス画像
とある女子レスラーの完全敗北(シェラッキング) 17
有名アイドルレスラーを卑怯な罠にはめ、徹底的に敗北させる。このリングに立ったら最後、彼女の運命は決まる。女子レスラーの勢いは徐々に失われ、最後は抵抗もままならぬ状態で肉棒を貫かれるプロレスセックス。今回のターゲットは白い水着のプロレスラーとして活躍目覚ましい高瀬杏。背骨が悲鳴をあげる高角度でバックブリーカーを掛けられる。美女の苦痛に歪んだ表情と声がたまらない。彼女のプライドは完全破壊されてしまう。そしてぐったりした後は男の性欲処理に使われる。

白い水着のプロレスラーとして活躍した高瀬杏が完全敗北。

苦痛に表情が歪み、悲鳴をあげる。

あのアイドルレスラーが男に無理やり犯されるプロレスセックス。

 


とある女子レスラーの完全敗北(シェラッキング) 17

(ABV動画配信)

女優名:高瀬杏
身長:152cm B86 W60 H87
メーカー:スーパーソニックサテライツ
収録時間:57分

ABV動画インフォメーション

誰もが羨む美貌の持ち主、麗しの美女ファイター高瀬杏。どんなに強くともこの試合では、彼女は敗北することしか許されない。因縁ある男レスラーとの闘いに負け、全く関係ない奴に犯されるという屈辱。技を掛けられながら犯される女子レスラーに未来は見えない。
全く納得できない試合で負けてしまう美女レスラーが好きなマニアにお届けするドミネーションプロレスです。男を舐めた女子レスラーを張り手一発で倒し、絞め技&関節技でとことん痛めつける。屈強な男たちの真の強さを体感せよ。
同シリーズの最後のターゲットとなったのは、あの有名プロレスラー高瀬杏。彼女には反撃の暇すら与えず一人孤独に痛めつけられ、性欲処理機と化す悲劇のプロレスセックス劇場。リング上とハウスメントシーン両方で彼女の敗北する姿を堪能してください。抜けること請負です。

 


女子プロレスリング Vol.22 小坂芽衣VS聖星姫花

女子プロレスリング画像
清楚系黒髪ロング美少女VS元気ハツラツのイケイケ美少女
プロレスフェチならではの感性で撮影された人気シリーズ22作目。今回もフレッシュな美少女ファイターたちが激闘を繰り広げます。本能的に真正面から攻撃を仕掛けるタイプの聖星姫花とセンスある巧みな関節技を武器とする小坂芽衣がぶつかり合います。女子プロレス初体験とはいえ、負けたくない気持ちは両者とも同じ。互いに練習してきた技をぶつけ合い、体格や手合いがガッチリ噛み合って素晴らしい試合となりました。果たして相手を倒して美酒に酔うのは一体どちらなのか?

黒髪の黒い衣装は小坂芽衣、そして青い衣装が聖星姫花。

色白で若々しい美少女レスラーたちが一生懸命にプロレス対決!

様々な角度から女子レスラーたちの体を舐めるような撮影方法で丁寧に収めました。

 


女子プロレスリング Vol.22

(ABV動画配信)

聖星姫花:160cm B83 W60 H84
小坂芽衣:165cm B81 W57 H88
メーカー:FIGHTING MOVIES
収録時間:55分

ABV動画インフォメーション

素人女子プロレスを愛するマニアへ送る最高の一品。まずは女子レスラーたちの容姿ありきで厳選された美女のみに限定。男性ファンが女子プロレスに求めるエロティックさを追求した映像です。
本作ではスレンダーな超人気美人レスラーとタレント系有名レスラーの対戦。特に小坂芽衣は美しい肢体と受ける様の雰囲気が艶めかしく、とても20歳そこそこの女の子とは思えない醸し出すものを持つ逸材。美しさと強さ、そしてエロさが融合しました。
女の意地がぶつかり合い、興奮した美女たちはリング上で美しく絡みあう。建前はプロレスだが、キャットファイト成分が高い闘い試合となりました。
身長差がある二人だが体格の差をいかにして埋めるのか。それぞれの得意技が激突するエロティックな映像の数々。どちらもスポーツ経験があることで好試合が期待されます。

 


BWP07 開催記念プロレス試合 橘@ハムVSひなた澪

BWP女子プロレス
誇りを賭けて激突する他団体交流プロレス試合
今回の試合では鋭い蹴りでの攻撃シーンが比較的多く、隙をみて相手のバックを取りスープレックスを放つなど技の連携が素晴らしい。さすがは女子プロレス界を代表する猛者同士の闘い。互角の展開を見せつけ一瞬の油断も許されない。お互いに駆け引きしながら主導権を奪い合う橘@ハムVSひなた澪の緊張感漂うプロレス試合。応援してくれるファンの為にも絶対に負けられない。しかし決着は必ず訪れる。女子レスラーたちの情熱がぶつかり合う名勝負です。

黒いリング衣装は橘@ハム、そして白い衣装はひなた澪。

ねちっこく攻めることで精神的にも追い込んでいく。

自己の存在を証明する為、勝たねばならない。最後に笑うのはどちらだ!

 


BWP 07 開催記念スペシャルマッチ 橘@ハムvsひなた澪

(ABV動画配信)

橘@ハム:160cm B82 W59 H87
ひなた澪:154cm B85 W58 H86
メーカー:バトル
収録時間:81分

ABV動画インフォメーション

女子プロレスデビューから連勝街道を走り続けてきたSSS無差別級王者の橘@ハム。しかしBWPの新鋭レスラー川崎亜里沙に完敗してしまい、その権威を失墜してしまう。屈辱を味わった橘@ハムは、厳しい練習を重ねて再びリングに降り立つ。
今回の対戦ではかつてBWPで活躍した名プレーヤーひなた澪が相手。SSSの王者としては、その看板を守るため勝利は絶対条件だろう。手負いの獅子となった橘@ハムが黒のリングコスチュームを身にまとい覚悟を決めてリングイン!
そして対戦するのは再びBWPマットに帰ってきた人気美少女レスラーひなた澪。走攻守にわたってバランスの取れた経験豊富な女子レスラーだ。その爽やかなルックスで人気も高い。
彼女が戦線離脱していた間、プロレス業界の情勢は一変!他団体の台頭などもあり窮地に立たされたBWP団体に彼女が光を灯せるか?ひなた澪にとっては橘@ハム如きは生意気な新参者。そんな小娘に負ける訳にはいかないと意気込む。濃厚な三本勝負ルールでお届けします。

 


BATTLEエクストリームトーナメント7th 決勝戦 葉月もえVS岬澪

女子プロレス
闘いに必要なのは結果のみ、勝ち残ったものが本当に強いのだ!
激闘必至のエクストリームトーナメント決勝戦。勝ち上がってきたのは、まずは予想通りに優勝候補の葉月もえ。そして対戦するのは何と全く無名の岬澪である。精神的に打たれ弱くイジメられていた彼女が大金星を拾ってここまで上り詰めた。とはいえ、実績では葉月もえが断然有利なのは間違いない。サディスティックで残酷な展開すら予想されるだろう。現時点での実力差通りに一方的な展開で岬澪を心身ともにボロボロにしてイジメまくるか?それとも岬澪が再び奇跡を起こして栄光を掴むことが出来るのか?


黒い衣装はドSのヒール葉月もえ、ピンクの衣装は気弱な性格の岬澪。

互いに技を受けながらも相手を精神的にも追い込んでいく。

激しいファイトを繰り広げているうちにお尻が食い込んでいく。

 


BATTLEエクストリームトーナメント7th 決勝戦

(ABV動画配信)

葉月もえ:154cm B86 W59 H85
岬澪:160cm B84 W59 H92
メーカー:バトル
収録時間:89分

ABV動画インフォメーション

女子プロレストーナメントにまさかの大波乱が発生!まだ新人の域を出ない女子レスラー岬澪が、何と優勝候補の宮村ななこを撃破して決勝戦のリングに登場。奇跡と呼べば簡単だが、もともと実力は十分にあったので資質が開花したとみるべきだろう。
一方の葉月もえは、去年の大会では惜しくも一回戦で敗退してしまったが、その後は着実に実力を蓄えてきた。闘いのキャリアと実力は既に証明されている。そして今大会でも事実上の決勝戦と言われた準決勝でもライバル咲坂花恋を破り決勝進出の切符を手にした。
そして実は岬澪は、過去に咲坂に試合で敗れて墨汁まみれにされた経験があり、葉月もえは岬の仇討ちをした事になる。このような因果関係から考慮しても葉月もえ有利なのは間違いない。今回の対戦では、優勝するのは当然、むしろどれだけ岬澪にヒドイ仕打ちをしてイジメるかが見所である。果たして岬澪は心折れることなく最後まで戦い抜くことが出来るのだろうか。