若月まりあvs内村りな BATTLEエクストリーム女子プロレス決勝戦


過激なエクストリーム決勝に相応しい危険な女子ファイターたちの対決!!
バトルに所属する精鋭たち8名の過酷なトーナメントは、幾多の激しい闘いの末にいよいよ決勝戦を迎えた。大きな波瀾の巻き起こるエクストリームに相応しい無慈悲で残酷な物語が始まろうとしていた。人気の童顔ベビーフェイス若月まりあは、相手を罵倒しながら凶器攻撃でいたぶるのが好きなヒールレスラー。準決勝では優勝候補の筆頭と謳われた星野七海をルールを無視した反則攻撃でマットに沈めて勝利した。対戦相手を病院送りにしてしまう凶悪ヒール。まさに若月まりあの真の恐ろしさと残酷さを知らしめた試合であった。この試合により彼女の評価が一気に上がる事になる。


赤いコスの黒髪お姉さんが若月まりあ。

茶髪のギャル系お姉さんが内村りな。

狂瀾怒濤のエクストリームバトル、果たして勝利の女神はどちらに微笑むのか。


BATTLEエクストリームトーナメント2015 決勝戦

(アキバBV動画配信)

●若月まりあ:162cm B82 W56 H89
●内村りな:160cm B87 W59 H85
●メーカー:バトル
●収録時間:84分

その若月まりあと結晶のリングで対戦するのは内村りな。正統派レスリングのエース候補として期待されており資質は高い選手だ。その華麗なる戦いぶりは見る者を魅了する。さらに勝負にこだわる勝ち気な性格で、一度怒りだすと誰も止めることが出来ない。彼女に反則攻撃を行った者は、必ず倍返し以上の痛い仕打ちを喰らうハメになる。
一回戦では白井まいを、準決勝では通野未帆を、それぞれ無慈悲なまでに痛めつけて相手の精神を折り屈服させてきた。正統派スタイルとしての実力だけでは無く、ラフファイトも含めて全てが彼女の守備範囲であることを証明している。
ついにやって来た2015年エクストリームトーナメント決勝戦は、大会史上もっとも非情な二人の対決となる。果してどちらが勝者となるのか、集計された下馬評は五分五分!無慈悲で残酷なベルトを手にするに相応しいのはどちらの女傑であろうか。