BATTLEプロレス素人系総合タイトルマッチ 若月まりあvs阿部乃みく


有名トップ女優同士の好カード!若月まりあvs阿部乃みく
6月に行われたエクストリーム王座戦において若月まりあと江上しほが試合をした結果、第3代エクストリーム王者に若月まりあが誕生した。しかし若月まりあは、ベルトを入手した直後にバトルを退職して反バトル連盟入りすることを宣言してしまう。現役王者とベルトがBATTLEプロレス界から流出するという前代未聞の状況に陥ってしまった。一方、バトルの大物選手を引き抜いた反バトル連盟は祝杯ムードに包まれていた。そして反バトル連盟内の序列を付けるために若月まりあの持つベルトを賭けたタイトルマッチが行われ、連盟のリーダー阿部乃みくが挑戦することになる。


爽やかなショートカットの青い衣装が阿部乃みく。

対する黒いコスチュームが小悪魔チックな若月まりあ。

ファンの人気を二分するトップクラスが激突する。


BATTLE エクストリームタイトルマッチ Volume.3

(アキバBV動画配信)

●若月まりあ:162cm B82 W56 H84
●阿部乃みく:155cm B80 W60 H83
●メーカー:バトル
●収録時間:80分

この二人の闘いは、いわゆる軍団内部の主導権争いである。同じ仲間なれども情け容赦は一切無用である。陣頭指揮を執るトップファイターを生む為の登竜門的な位置づけとなっており、一騎当千の美女レスラーたちが最高の舞台でプライドを賭ける!群雄割拠する戦国の世はまだ終わらない…。
これは「エクストリームのベルトは、連盟のもの」という外部に対する意思の現れであった。しかし若月まりあの存在は連盟にとって大きな戦力ではあるが、同時に連盟内に禍をもたなす危険な存在でもあったのだ。リーダーながら桜庭に敗北してしまった阿部乃みく、新入りながらも現役王者の称号を持つの若月まりあ。リーダー格となり得る二人のパワーバランス、団体内の秩序と序列、それは反バトル連盟の今後に影響を与えるものだろう。果して如何なる展開が待ち受けているだろうか。