美女プロレズリング スペシャル Vol.4 加納綾子vs高瀬杏


プロレズリングとは、美しき女と女の甘く狂おしい闘い。
白いもち肌にムチムチの身体。男を虜にするフェロモンを持つ2人がプライドを賭けてぶつかり合う姿はエロい。組んずほぐれつのキャットファイトの王道とも言える闘いが存在する、それがプロレズリング・スペシャル。単純にプロレス格闘技としてのレベルも高品質な上での淫靡なレズファイト。この試合が何故スペシャルと謳われているか、その真意は2人の闘いがハッキリと証明している。決して負けられない闘いに身を投じる姿はエロスそのもの。女同士の意地をかけた闘いの勝敗を別けるのは折れない心だけ、果たして勝者はどちらに?

加納綾子×高瀬杏。ファンの想いが生んだ奇跡のプロレズバトル。

禁断と官能の世界。女同士でのみ可能な艶めかしい闘いが繰り広げられる。

ぷるんと揺れてハミ出すおっぱい、グイグイと食い込む美尻、これがレズプロレス。

 


プロレズリング Special Vol.4

(アキバBV動画配信)

●作品名:プロレズリング Special Vol.4
●加納綾子:156cm B85 W62 H86
●高瀬杏:152cm B86 W60 H87
●メーカー:バトル
●収録時間:82分
 
伝説のプロレズリングSpecial第一作で名勝負を繰り広げた女子レスラー加納綾子が再び闘いのリングに帰ってきた。戦線離脱していた空白の期間中には多くのアダルト作品に出演しており、彼女はバリタチとして大きく飛躍を果して業界で確固たる地位を築くに至っている。
そんな風格ある女帝に挑むのは、泣く子も黙るあの高瀬杏。彼女は白い水着のプロレスラーとして頭角を現してきた本格派の選手だが、実はレズのタチとしても非常に有名である。多くのファンの意見が寄せられ、この奇跡のドリームマッチが誕生した。
試合が始まると、本物の強者がぶつかり合うリング上ではプロレス技だけでは埒が明かないと判断した二人。お互いにコスチュームを剥ぎ本格的なイカせ合い勝負へと発展させる。なおもプロレス技で苦痛を与え、そして舌技、指技、貝合わせを駆使して相手を気持ちで追い込んでいく。関節が軋み、性感帯を弄られ続け、なりふり構わずぶつかり合う美女たちの姿をご覧ください。

 


プロレス動画 BWPタイトルマッチ03 YUEvs生駒はるな


強く美しい彼女たちの才能がリング上でぶつかり合う女子タイトルマッチ!
BWP初代王者として君臨するYUEの前に、最強の喧嘩番長と謳われる生駒はるなが現れた。圧倒的な身体能力を武器に男子レスラーをも撃破してきた屈指のキャリアの持ち主である。難易度の高い技を次々に繰り出せる激闘乱舞な試合が魅力でファンの人気が高い。そんな強敵の出現を前に、朝からお腹の調子が悪いYUEは窮地に立たされる。実力はすでに証明してきた二人の選手だけに、試合内容は近年では稀に見る壮絶なものとなった。今まで対決したことが無かった2人が遂に激突する。超鉄板の秘宝ラッシュ突入の瞬間はファンなら絶対に見逃せないだろう。果してどちらが闘いに勝利するのだろうか?

金髪が王者YUE、茶髪が挑戦者の生駒はるな。BATTLEプロレス界の不良少女対決?

汗が滴る激しい攻防戦、選手として強い気持ちが試される。

まさにファンが望んだ空間に他ならない。

 


BWPタイトルマッチ Vol.03

(アキバBV動画配信)

●YUE:167cm B84 W57 H85
●生駒はるな:159cm B84 W59 H84
●メーカー:バトル
●収録時間:85分
 
現BWPプロレス王者として、美しさも強さも飛躍的に進化を遂げていく女子レスラーYUE。華のあるキャラクターと確かな実力で人気爆発の彼女。桁違いの攻撃力だけでなく、経験からくる守備的な技術も成熟し、いよいよ彼女の全盛期が訪れたと思わせる。女子プロレスBWPタイトルマッチ、二本先取の三本勝負で実力を証明せよ!!
だが今回対戦するのは生駒はるな。かつてあの新垣ひとみをボコボコにして戦意喪失まで追い込んだ強豪である。実力的には現在のどの王者と比較しても遜色なく、むしろ上回っている噂される生駒はるな。セクシーなリングコスチュームが良く似合う落ち着いた雰囲気に自信の程が伺える。ここでYUEを撃破して新たな時代を到来させるのか?
闘いのルールは三本勝負ルールになった事でマグレは起こりにくい。長期戦を予想されるためスタミナの配分、そして精神的な強さがより試されるに違いない。両者共に成長を続けていることが解る非常に洗練されたスーパーファイト。まさに頂上決戦と呼ぶに相応しいタイトルマッチです。

 


あやね遥菜vs宮崎あや バトルファンミーティング開催記念スペシャル女子プロレス試合


多彩な技を武器にアダルトな美女たちが女子プロレス!
バトル開催記念イベントの為に実現した完全番外編スペシャルファイト。今まで交わる事の無かった2人の女子レスラーがついに激突する。試合開始前、入場してきたあやね遥菜はリング上で宮崎あやに睨みをきかせる。彼女のライバル意識が強い証拠であろう。しかし試合が始まるとパワーで押す宮崎あやの圧倒的な実力を前に反撃すら出来ずにドミネーションされてしまうあやね遥菜。好勝負が期待されていたが予想を裏切る展開になってしまった。どうしても勝ちたいあやね遥菜は、勝つまで止めない精神で何度も立ち向かう。合計三度目の正直で宮崎あやに勝てるのか、それとも二度あることは三度あるで地獄を見るのだろうか。

赤いコスが宮崎あや、黒い衣装があやね遥菜。

力の差は歴然で宮崎あやが既に二勝、そして三度目の正直に挑むあやね遥菜。

敗北を重ねる屈辱シーン、圧倒的な実力差が生む悲劇がファンの心を揺さぶる。

 


バトルファンミーティング開催記念スペシャルマッチ

(アキバBV動画配信)

●あやね遥菜:167cm B84 W57 H85
●宮崎あや:162cm B84 W62 H92
●メーカー:バトル
●収録時間:81分
 
すでに高い評価を受けている二人の選手が、この開催記念のリングでぶつかり合う。オーソドックスな技の攻防から次第に大技が炸裂して極め技で追い詰める。最後は予想すら出来なかった無残な結末を迎える。桁違いの武力を誇る女子レスラー宮崎あやに大敗を喫してしまうあやね遥菜。
どうしても納得出来ない彼女は、何度でも勝負を挑み続ける。二人の闘いは技の数や形に頼ることなく、より深い精神的なぶつかり合いを両者展開しており、これぞアダルトな女の闘い、女子プロレスということを証明していく。
3連戦となれば体力の限界が過ぎ、お互いの意識は朦朧とする中で最後は意外な結末を迎える刺激的な試合である。美形同士によるスーパーファイトは何かネチっこく色っぽい。肌と肌そして身体が触れ合うことでテンションが上がっていく。ジャーマン、パワーボムなど二人の身体が宙を舞うハイレベルな攻防が何度も繰り広げられる。