プロレズリング Special一覧

美女プロレズリング スペシャル Vol.4 加納綾子vs高瀬杏


プロレズリングとは、美しき女と女の甘く狂おしい闘い。
白いもち肌にムチムチの身体。男を虜にするフェロモンを持つ2人がプライドを賭けてぶつかり合う姿はエロい。組んずほぐれつのキャットファイトの王道とも言える闘いが存在する、それがプロレズリング・スペシャル。単純にプロレス格闘技としてのレベルも高品質な上での淫靡なレズファイト。この試合が何故スペシャルと謳われているか、その真意は2人の闘いがハッキリと証明している。決して負けられない闘いに身を投じる姿はエロスそのもの。女同士の意地をかけた闘いの勝敗を別けるのは折れない心だけ、果たして勝者はどちらに?

加納綾子×高瀬杏。ファンの想いが生んだ奇跡のプロレズバトル。

禁断と官能の世界。女同士でのみ可能な艶めかしい闘いが繰り広げられる。

ぷるんと揺れてハミ出すおっぱい、グイグイと食い込む美尻、これがレズプロレス。

 


プロレズリング Special Vol.4

(アキバBV動画配信)

●作品名:プロレズリング Special Vol.4
●加納綾子:156cm B85 W62 H86
●高瀬杏:152cm B86 W60 H87
●メーカー:バトル
●収録時間:82分
 
伝説のプロレズリングSpecial第一作で名勝負を繰り広げた女子レスラー加納綾子が再び闘いのリングに帰ってきた。戦線離脱していた空白の期間中には多くのアダルト作品に出演しており、彼女はバリタチとして大きく飛躍を果して業界で確固たる地位を築くに至っている。
そんな風格ある女帝に挑むのは、泣く子も黙るあの高瀬杏。彼女は白い水着のプロレスラーとして頭角を現してきた本格派の選手だが、実はレズのタチとしても非常に有名である。多くのファンの意見が寄せられ、この奇跡のドリームマッチが誕生した。
試合が始まると、本物の強者がぶつかり合うリング上ではプロレス技だけでは埒が明かないと判断した二人。お互いにコスチュームを剥ぎ本格的なイカせ合い勝負へと発展させる。なおもプロレス技で苦痛を与え、そして舌技、指技、貝合わせを駆使して相手を気持ちで追い込んでいく。関節が軋み、性感帯を弄られ続け、なりふり構わずぶつかり合う美女たちの姿をご覧ください。

 


神納花vs春川せせらの真剣プロレズリング Special 3


美女たちの激しくも艶めかしいレズバトルが素晴らしい!!
ルックス抜群で人気を博している超美形対決、圧倒的ヴィジュアルで色気を振りまき貴方を虜にします。春川せせらvs神納花、女の意地がぶつかり合うリング上は弱肉強食のジャングルだ。遂にたどり着いた究極の闘い。プロレス技、そしてイカせ合いバトルで相手を心身共に折るか、降伏させた者がこのリングの勝者となる。何度イッたとしても最終的にリングで立っていられた者だけが勝利者であり正義なのだ。高身長の春川せせらは、怒声を上げながら豪快なプロレス技を叩き込んでいく。神納花の柔道技は相手を確実に仕留めにかかる。これまで存在するレズプロレスの中でも最高ランクの試合と言っても過言ではありません。淫乱すぎるリングに興奮が止まらない。


赤いコスチュームが春川せせら、青いコスが神納花。

バリタチ同士の二人が超本格プロレズファイトを実現する。

試合の展開と共に、リング上と2人の熱気は加速度に上がっていく。

 


プロレズリング Special Vol.3

(アキバBV動画配信)

●春川せせら:170cm B83 W62 H88
●神納花:162cm B84 W62 H92
●メーカー:バトル
●収録時間:73分
 
荒ぶるタチ同士の対決、本格的なレズファイトが幕を開ける。神納花×春川せせら…タチ同士の激突だけあって、どこまでも優位を取りたい2人の美女レスラー。プロレス技でヒートアップした2人は徐々にレズ技対決に移行、イカせ合いで勝負を決める。相手の脚や腕をプロレス技で固定し、股間や胸に刺激を与え続け強制的に絶頂させる。リングコスチュームを脱ぎ捨て裸になって胸や股間を刺激しながらディープキスで相手の戦意喪失を狙う。
負けられない戦い、互いに譲らぬ両選手。このシリーズは内容に妥協が無く、超ハイレベルなプロレスと異次元レベルのレズファイトが融合した一つの究極形だと断言できる神試合。甘く激しいレズキスの応酬、絡み合う身体や仕草に至るまで、美しく麗しい極上の絵面に酔いしれること間違いなし。女子格闘マニアならば、絶対に観てほしい世界観です。

 


絡み合う美女たちのプロレズリング Special2


一松愛梨vs椎名華…女たちの感情爆発の危ないレズバトル!!
プロレズリングの第一弾が発売された当時は、フェチな性癖を持つ一部のファンの心を掴んでスマッシュヒットを記録したが、しばらく続編は作られなかった。制作側にとっても試行錯誤の連続で、納得のいく品質が保証されていなかったからだ。しかし今回、やっとの思いで生まれた作品はまさに渾身の一作、本格レズファイト堂々完成です。スペシャルにふさわしい内容と判断され、第二弾としてDVDの発売が決定しました。長身でグラマラスボディが魅力の一松愛梨と可憐なスレンダー椎名華が絡み合うレズプロレス。イカセ合いで雌雄を決するのだ。二人が織りなす甘く危険なレズファイトは見る者の魂を揺さぶる。レズバトルマニアならば絶対に見逃せない女の闘いが始まる!


可愛いピンクが椎名華、豹柄コスが長身の一松愛梨。

リング上は女×女の意地と意地をかけた弱肉強食のジャングルだ。

美しき女豹たちの淫靡な闘い、相手をイカせ続けて屈服させてしまえ!

 


プロレズリング Special Vol.2

(アキバBV動画配信)

●一松愛梨:170cm B90 W63 H93
●椎名華:163cm B80 W62 H86
●メーカー:バトル
●収録時間:66分
 
プロレス格闘とレズ技を駆使した女同士の意地をかけた淫らな闘い。一応の形はリング上でプロレス形式で闘うが、実際にはルール無用のジャングルと何ら変わりがない。勝てば正義、勝てば官軍、歴史とは勝ったものが自分を正当化して勝手なルールで塗り替えていくものだ。
このエロ+プロレス格闘で敗れるという事は、AV女優として、女子レスラーとしてもバトルに所属する選手としての己の地位を低下させてしまう事は必定。完全にダメ女というレッテルを張られてしまうのだ。女性たちの格付けといっても過言ではない。
一松愛梨は強く大きい肉体と美貌に絶対の自信を持ち、序盤こそ余裕を見せていたが、椎名華の指先のテクニックは凄まじく、気持ちが折れて次第に一方的な調教モードになっていく。果たして一松愛梨はどうなるのだろうか、イカせ倒すか投げ飛ばすか、しかし逆転の勝機は思わぬところから転がり込んでくるかもしれない。そして淫靡な闘いの末に何が待つのか誰にも分からない…。