BATTLEエクストリームタイトルマッチ一覧

素人系BATTLE女子プロレスリベンジマッチ 若月まりあvs江上しほ


ついにトップレスになった江しほ、若月まりあへのリベンジに挑む!!
半年前に若月まりあと江上しほの二人は、空位になった女王の座をめぐり激突する。この試合の結果、若月まりあがスーパールーキー江上しほを撃破して見事に第三代エクストリーム王座を手に入れた。女帝・若月まりあ伝説の始まりである。そして、なんと今まで彼女を育ててくれたBATTLEプロレスを脱退して反バトル連盟入りを宣言してしまう。ベルトは反バトル連盟の元へ渡ってしまうのであった。そして王者の若月まりあは、強豪・阿部乃みくを破りベルトを防衛、反バトル連盟の共同リーダーに就任する。敵対するバトルにはもちろん、仲間である反バトル連盟においても団体内の団体内の秩序を乱す問題児となっていた。

狂気の反バトル連盟リーダーに、トップレスになった新人王がリベンジを誓う。

肉感ある身体が魅力の江上しほ。素っ裸だから怪我にはくれぐれも注意してね。

若月まりあさんは黒の衣装がクールで凛々しいですね。

 


BATTLEエクストリームタイトルマッチ volume.4 リベンジマッチ

(アキバBV動画配信)

●若月まりあ:162cm B82 W56 H84
●江上しほ:158cm B92 W66 H95
●メーカー:バトル
●収録時間:76分
 
一方の江上しほは、沈黙を貫きながら表舞台からしばらく遠ざかっていた。そして若月まりあとの再戦の為におっぱい丸出しで戦うトップレスになる事を誓いリベンジに燃えていた。絞め技や関節技で悩ましく揺れ動くバスト、ムチムチと身体が躍動する闘いが勃発する。
暇を持て余していた若月まりあは、約束通りに江上しほとの再戦に応じ、若月と江上のタイトルマッチ第二戦が組まれた。資質豊富なスーパールーキーとして持て囃され新人王を獲得しながら、反則ルールに対応できず若月まりあに屈辱的な惨敗を喫した江上しほ。ここでリベンジを果たし、栄光のベルトを手にして自分の時代を取り戻せるか?それとも勢いが止まらない連戦連勝の暴走女王・若月まりあが、小生意気な江上しほを返り討ちにするのか?肉感的なダイナマイトボディの持ち主と、スレンダーボディファイターという全く違う個性を持つ二人の第2ランドが開始される。

 


BATTLEプロレス素人系総合タイトルマッチ 若月まりあvs阿部乃みく


有名トップ女優同士の好カード!若月まりあvs阿部乃みく
6月に行われたエクストリーム王座戦において若月まりあと江上しほが試合をした結果、第3代エクストリーム王者に若月まりあが誕生した。しかし若月まりあは、ベルトを入手した直後にバトルを退職して反バトル連盟入りすることを宣言してしまう。現役王者とベルトがBATTLEプロレス界から流出するという前代未聞の状況に陥ってしまった。一方、バトルの大物選手を引き抜いた反バトル連盟は祝杯ムードに包まれていた。そして反バトル連盟内の序列を付けるために若月まりあの持つベルトを賭けたタイトルマッチが行われ、連盟のリーダー阿部乃みくが挑戦することになる。


爽やかなショートカットの青い衣装が阿部乃みく。

対する黒いコスチュームが小悪魔チックな若月まりあ。

ファンの人気を二分するトップクラスが激突する。

 


BATTLE エクストリームタイトルマッチ Volume.3

(アキバBV動画配信)

●若月まりあ:162cm B82 W56 H84
●阿部乃みく:155cm B80 W60 H83
●メーカー:バトル
●収録時間:80分
 
この二人の闘いは、いわゆる軍団内部の主導権争いである。同じ仲間なれども情け容赦は一切無用である。陣頭指揮を執るトップファイターを生む為の登竜門的な位置づけとなっており、一騎当千の美女レスラーたちが最高の舞台でプライドを賭ける!群雄割拠する戦国の世はまだ終わらない…。
これは「エクストリームのベルトは、連盟のもの」という外部に対する意思の現れであった。しかし若月まりあの存在は連盟にとって大きな戦力ではあるが、同時に連盟内に禍をもたなす危険な存在でもあったのだ。リーダーながら桜庭に敗北してしまった阿部乃みく、新入りながらも現役王者の称号を持つの若月まりあ。リーダー格となり得る二人のパワーバランス、団体内の秩序と序列、それは反バトル連盟の今後に影響を与えるものだろう。果して如何なる展開が待ち受けているだろうか。

 


若月まりあvs江上しほ BATTLEエクストリーム女子タイトルマッチ2


ついにエクストリーム最強の座を決する時がやってきた。
あの天才少女と謳われた第二代エクストリーム王者・武藤つぐみがベルトを返上してバトルマットから去っていった。噂では彼氏が出来たとか囁かれるが真偽のほどは分からない。深い詮索は無粋というものだろう。時代は新しいスターたちの台頭でせめぎ合っている。下剋上が当たり前の群雄割拠する時代なのだ。そして空位になった王者を巡るタイトルマッチが急遽行われる事になった。リングに登場したのは小悪魔レスラー若月まりあ、そして肉感たっぷりボディの江上しほである。


偉そうな上から目線の青い衣装が若月まりあ。

黒い衣装は正統派レスリングの江上しほ。

S性を秘めた美しき女戦士の闘いを心待ちにしていたファン必見です。

 


BATTLE エクストリームタイトルマッチ Volume.2

(アキバBV動画配信)

●若月まりあ:162cm B82 W56 H84
●江上しほ:158cm B92 W66 H95
●メーカー:バトル
●収録時間:81分
 
このタイトルに挑戦するのは、前回のエクストリームトーナメントに優勝して挑戦権を獲得している若月まりあ。そして2016年度新人王に輝いた才能あるスーパールーキー江上しほ。新人ではあるが、その実績は凄まじく王座にふさわしい実力の持ち主である。女子プロレス界を担うBATTLEを代表するトップヒールの若月まりあvs次世代エースとして新人ながら周囲の期待も大きい江上しほという夢のカードがここに実現するのだ。決戦の舞台に上がる若月まりあと江上しほ。
ところで一つ気になる問題がある。江上しほ選手の方は、自分をトップレスにしようとするバトルに対し不信を抱き、どうやら反バトル連盟とコンタクトを取っているようである。もし江上しほが試合に勝ってベルトを取り、そのままBATTLEプロレス界を去ってしまえばベルト流出という最悪の事態を迎えてしまう。それを阻止するためには若月まりあが、あっさり完封して江上を撃破してしまうのが一番であるだろう。試合で闘う選手のみならず、BATTLEプロレスフロントも深い思惑があるようだ。果たして試合とベルトの行方はどうなるのだろうか?