エクストリームトーナメント一覧

BATTLEエクストリームトーナメント7th 一回戦第二試合


人気を二分する美女レスラー同士が一回戦で激突する。
かつてエクストリームトーナメントで夢敗れし者たちが、再び鍛錬を積み重ねてこの過酷なトーナメントに挑む。前々回の大会で、準決勝にて敗退したアイドルレスラー西内るな、そして前回の大会で一回戦敗退となった実力派ヒールの葉月もえ。二人とも大会の優勝者と対戦して惜しくも敗れ去っていった。今回の第七回大会では、不運だった彼女たちに再びトーナメント参戦の機会が与えられたのだ。抜群の人気を誇るベビーフェイス西内るなは、スープレックスを得意とする正統派。対する地獄から舞い戻った堕天使・葉月もえは試合巧者の悪役ヒール。かつて夢敗れし二人が、再びトーナメント戦でぶつかる。

さわやかな青いコスチュームが西内るな。黒い衣装がヒールの葉月もえ。

正義と悪の構図だが、二人とも人気が高い美女レスラー同士の豪華なプロレス試合。

どちらが勝ち上がっても納得の内容だろう。

 


BATTLEエクストリームトーナメント7th 一回戦第二試合

(アキバBV動画配信)

●西内るな:148cm B80 W58 H81
●葉月もえ:154cm B86 W59 H85
●メーカー:バトル
●収録時間:75分
 
人気の高いベビーフェイス西内るなは、見た目からビジュアル先行と思われていたが、ブリッジの美しい見事なジャーマンスープレックスを得意とする正統派レスラーである。凶器反則攻撃は行わないものの、ねちっこい関節技など意外にドSな一面も持ち合わせている。
そして対戦するのは葉月もえ。涼海みさの持つタイトルマッチに挑戦した実績を持つが、ヒール同士の死闘の末に、涼海にフルボッコにされ、奈落の底へ突き落とされてしまった。地獄から復活した葉月もえは、さらに強く、そして悪党となって帰ってきた。
過去の大会で敗退した者同士、そしてルックスも美しい美女レスラー同士のプロレス試合であるが、奇しくも正統派ベビーフェイスvsヒールの構図となった。美しいスープレックスを得意とする西内るなか、それとも凶器反則を得意とする葉月もえか。何が起こるか分からないのがエクストリーム戦である。JRAのハンデ戦マーメイドステークスGⅢと同じくらいに荒れるのは間違いないだろう。果たして勝負の行方はいかに!?

 


若月まりあvs京野結衣 BATTLE素人系エクストリームトーナメント


女子プロレス龍虎乱舞、キャラ被りのセクシー女優たちの対戦!
ドSで意地悪な女子プロレスラー若月まりあがエクストリームトーナメントに参戦する。あの怖かったお姉さん宮崎由麻の後継的存在として期待されている存在である。あどけない笑顔の童顔フェイスからは想像もつかない過激ファイトを見せてくれる若月まりあ。一回戦で着用した大胆な素人系エロコスチュームを身にまとい、お色気振りまいてセクシーさでも楽しませてくれる小悪魔ギャルである。彼女の対戦相手に選ばれたのは、色香の高いフェロモンを漂わせる、ちょっと大人なセクシーお姉さんの京野結衣だ。

青い衣装が若月まりあ、ピンクの衣装が京野結衣。

男性ファンならエロ目線で楽しめる絢爛豪華な女子プロレス試合だ。

本当にセクシーでドSなレスラーは自分一人でいい!

 


BATTLEエクストリームトーナメント2015 準決勝第一試合

(アキバBV動画配信)

●若月まりあ:162cm B82 W56 H89
●京野結衣:156cm B88 W61 H90
●メーカー:バトル
●収録時間:71分
 
女子レスラー京野結衣もまた自分をアピールする過激なコスチュームを着用して我々の目を楽しませてくれる。先に行われた男子レスラーを相手にしたミックスプロレスの試合でも、余裕すら伺えるセクシー戦法で自分のペースを掴みながら一撃必殺の大技を決めて男子レスラーから勝利をもぎ取った。ただエロい訳ではなく格闘技プロレスの実力も本物の選手である。
お互いに着エロ衣装を身にまとい、腹黒い女の感情が渦巻く素人系二人の対戦は、まるで似たもの同士の対決ということになる。口喧嘩では若月まりあ有利、セクシーでは京野有利か?しかし口喧嘩とセクシーさでプロレス勝負の行方が決まるわけではないのは確かだろう。キャラ被りが許せないと言う二人は、互いを徹底的に潰し合うこと必至だろう。ロリフェイスの小悪魔な若月まりあvsフェロモン漂うアダルト女王の京野結衣。果たしてプロレス勝負ではどちらに分があるのだろうか。

 


若月まりあvs星野七海 BATTLEエクストリーム女子プロレス準決勝


リング上で圧倒的な存在感を誇る美女レスラー若月まりあ!
エクストリームトーナメント準決勝の第一試合では、見た目も性格も全く違う二人の選手がぶつかり合う。星野七海選手は前回の闘いで見事に勝利してトップレス卒業の資格を得たが、今回の試合でもトップレスで試合に挑むことを決意。別に露出狂という訳ではないが、トップレスこそ己の肉体のみを頼りに戦うストロングスタイルであるという精神の表れである。その豊かなバストだけでは無く彼女の優れた実力を見て欲しい。女子プロレス界屈指のパワーファイターであり大技を連発できる体力の持ち主である。やはり実力的にはトーナメント優勝候補の一人に挙げられるだろう。


紺色コスチュームが美人レスラー若月まりあ。

恥ずかしいトップレスでリングに登場したのは星野七海。

真面目にプロレスで闘う方が馬鹿を見る女子エクストリームバトル。

 


BATTLEエクストリームトーナメント2015 準決勝第一試合

(アキバBV動画配信)

●若月まりあ:162cm B82 W56 H89
●星野七海:154cm B84 W58 H85
●メーカー:バトル
●収録時間:72分

強豪の星野七海と対戦するのは、危ない空気を身にまとった新鋭の若月まりあ。見た目は華奢な身体でベビーフェイスだが、ドSな性格の凶暴さを内に秘めている。現在におけるヒール不在のBATTLEプロレス界において貴重な存在である。ヒールとしての資質を見込まれてトーナメントに参戦させたが、思った以上に強い、本物である。今大会のダークホースの筆頭であろう。
純粋なプロレスラーとしての実力では正統派の星野七海が上回ると思わるが、若月まりあの存在は危険極まりない。勝つ為なら何でもやってくるだろう。星野七海は真正面から純粋にレスリング勝負するため、エクストリームトーナメントという凶器・反則何でも有りの戦場では、若月まりあがあっさり勝利しても何ら不思議はない。タイプが全く違う二人が激突する大混戦の女子プロレス準決勝、果たして難敵を撃破して決勝のリングに勝ちあがるのはどちらだ!?